ichikawa-sk トピックス

社章バッジの大きさはどのくらいがベスト?

社章バッジの大きさはどのくらいがベスト?


社章バッジは団体に所属している方・企業に勤めている方などが証明するものとして身につけているバッジです。そんな大切な社章バッジですが、いざ作るとなった際「バッジの大きさはどのくらいが良いのだろう…?」と悩まれたことがある方もいるでしょう。今回は、社章バッジのベストな大きさについて形別にご紹介していきます。

記念品を選ぶ際のポイント

丸形・楕円形・正方形・長方形などの形によって適している大きさはそれぞれ異なります。

ただ12ミリから20ミリ前後の大きさが、一般的に人気のある大きさです。また社章バッジのデザインや形によっても、人気のある大きさは違います。

社章バッジのベストな大きさは

社章バッジの大きさにはこれといった決まりが無い分、サイズを調整できる自由度は高いと言えます。
大きさが5ミリ違うだけでも、その印象はかなり違うものになるでしょう。
小さめのサイズ感の方が品は出やすいかもしれませんが、デザインによってはあまりに小さいと遠くから見た時に表現が伝わらない可能性もあります。
中には社章バッジを目立たせたいことから、直径25ミリなどかなり大きいサイズをつくる会社もあります。
大きさに決まりが無いため、それぞれの企業で個性のある社章バッジが作成できるのです。
ちなみに、社章バッジは金属で作られているためサイズが大きくなるほど必然的に重くなります。
スーツの襟元につける場合が多いのですが、重すぎると動いた時に襟元がめくれてしまう可能性もあるので、かなり大きい社章バッジをつけるのであれば注意が必要でしょう。

おわりに

今回は社章バッジのベストな大きさについて形別にご紹介しました。
ベストな大きさというものは決まっておらず、自由に作成できるのが社章バッジの個性が光るポイントになります。
ただあまりにも小さいものや大きいものを作成する際は、取り扱いに注意しなければなりません。
「どんなサイズ感が良いのか分からない…」という方は、今回ご紹介した社章バッジの形別、人気サイズを参考にしてみてください。
ぜひ一度、世界に一つだけのオリジナル社章バッジを作ってみませんか?

社章バッジ関連


会社を象徴するロゴマークや会社名による社章を製作致します。仕上げ方法も多数ご用意しております。宝石によるランク付けも人気です。

繊細なロゴやマークをオリジナリティー溢れるブローチで表現します。ショップ、ブランドのロゴデザインを最大限に生かし複雑な形状にもご対応いたします。

参加記念品・販促グッズ・PR配布・ノベルティ・クラブバッジなどに。ロット100個以上の大量ご注文向けのピンバッチ・ピンズをオリジナル製作致します。

会社ロゴ・マーク、キャラクターなど様々なオリジナルのデザインでタイピンの製作が可能です。周年記念、結成記念、ショップやブランドの販売用にご利用をいただいております。

創立、創業、設立、周年記念として大きな節目のイベントで贈る記念品。団体・企業様からお選びいただいている周年バッジから名入れに対応した記念品を取り揃えいたしました。ぜひ周年記念品選びのご参考にご覧ください。